【冷や汗ダラダラ】iPhoneの容量不足で強制再起動した話

☆ 読者登録おねがいします☆

こんにちは、昨日大量の冷や汗をかいたカワルンです。

f:id:kawarun:20200916144944p:plain:w250:h270

というのもスマホがうんともすんとも動かなくなちゃった!
翌日の待ち合わせ連絡や思い出詰まった写真の行方が気になり、冷や冷やした一日でした。

わたしが使用しているのはiPhone8で、もう買い替え時です。
容量いっぱいいっぱいで使い続けたことが原因で今回のようなことに。

現在は無事に復旧できましたが、容量不足な方は要注意です!

<スポンサーリンク>


iphoneの容量不足で起きたトラブル

今回わたしのiPhone8に起きた不具合は、容量不足が原因のようです。
現在は復活しましたが、まだ少し動作がおかしいので近日中に機種変します。。

昨日はつぎのような不具合が起こりました。

・充電切れのように画面が真っ暗。充電しても起動できない。
・やっと電源が入っても操作できず、画面が真っ暗(ブラックアウト)。
・画面が真っ暗だけど電源は切れない。再起動もできない。

電話がかかってきたり、LINE通知は表示されたりするのですが、
電話に出ることもメッセージを返すこともできませんでした。

f:id:kawarun:20200916144929j:plain:w400:h250

iPhone8を強制再起動

再起動ができない状態なので、やむを得ず強制再起動しました。

 iPhone8以降の機種の強制再起動方法  1.音量ボタン(+)を一度押す
2.音量ボタン(-)を一度押す
3.サイド電源ボタンを長押しし続ける

実は上記の方法でもうまくいきませんでした。
はぁ、もうお先真っ暗です。

f:id:kawarun:20200916144957p:plain:w250:h270

リカバリーモードで起動する

強制再起動もできなかったので、
iTunesを使ったリカバリーモードでの再起動を試しました。
パソコンでiTunesを立ち上げ、iPhoneをパソコンに接続して強制的に再起動させる方法です。

 iPhone8以降の機種の強制再起動方法  1.パソコンでiTunes(最新版)を起動する
2.iPhoneをパソコンにUSB接続する
3.音量ボタン(+)を一度押す
4.音量ボタン(-)を一度押す
5.サイド電源ボタンを長押しし続ける
6.パソコン画面にリカバリーモードが表示されたらボタンを離す
7.「アップデート」をクリックする
※「復元」を選択すると初期化されてしまうので注意!

この方法により無事に再起動できました!
そして引き続き、空き容量を増やす作業にうつったのでした。

ハプニングはある日突然に訪れる

壊れると日常生活に大きな支障をきたす家電やスマホ。

故障する前に買い替えるのが理想的……とわかってはいるのですが
大きな買い物だし設定や機種選びも大変です。

しかし今回のことで、以前スマホが壊れて痛い思いをしたのが蘇りました。
今度こそ、機種変しようと思います。

<スポンサーリンク>


まとめ

今回は容量不足でiPhoneが動かなくなった話でした。
昨日は何となるよね~という気持ちと、
どうにもならなかったらどうしようという気持ちで
アタフタした1日でした。

使えなくなると非常に困るスマホ。

壊れる前に買いかえることと、
こまめにバックアップを取る大切さを痛感したのでした。

みなさんもスマホの空き容量をチェックしてみてね!