モバイル版でアドセンス広告が右にはみ出るトラブルを解決

\ 読者登録おねがいします/

f:id:kawarun:20200917180348j:plain:w450:h350

こんにちは、カワルンです。
今日はGoogleAdsenseの広告のお話です。

わたしは記事中にアドセンスのレスポンシブ広告を貼っています。

 レスポンシブ広告とは  ユーザー側のデバイスの画面サイズに合わせて、広告サイズやフォーマットを自動調整してぴったり表示する広告。
GoogleAdsenseの場合は「ディスプレイ広告」と「リンク広告」が該当する。

PCから見ると不自然ではないのですが、スマホで見ると広告の右側がはみ出しています。
写真のように右上を見るとわかりやすいのですが、見切れています。
f:id:kawarun:20200917152048j:plain:w250:h250

なのでスクロールすると、上下だけではなく左右にも画面が動いてしまう状態でした。

f:id:kawarun:20200917152034j:plain:w250:h250

左右に画面が動くと見づらくて不便です。
同じような症状がある方は、あっさり解決できたのでためしてみてくださいね。

<スポンサーリンク>


広告が右側にはみ出る症状

先ほども紹介したとおり、私のブログをスマホから見ると、アドセンス広告が右側にはみ出て表示されます。
スクロールすると上下だけではなく、左右にも画面が動く状況です。

どのような状況か、修正前のページのリンクを貼っておきます。
気になる方は画面が左右へぶれるのをチェックしてみてください。

■ 修正前のページ ■


このような症状は、使用しているブログテーマなどにより起きるようです。

修正方法

元々のアドセンスのコードは以下のようになっています。

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- スポンサー検索 -->
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:block"
     data-ad-client="ca-pub-XXXXXXX"
     data-ad-slot="XXXXXXX"
     data-ad-format="auto"
     data-full-width-responsive="true">
</ins>
<script>
      (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>



7行目のコードをtrueからfalseに書き換える、
つまり以下のように変更することで改善しました。

 data-full-width-responsive="false"


このページを見ても、左右のブレが無くなっているのがわかると思います。

広告コードを変更しても問題ない?

Adsenseでは広告コードの改変を禁止しているものがあります。

AdSense ポリシーは、AdSense コードを改変して広告の掲載結果を偽装したり、広告主様のコンバージョンを阻害したりすることを禁止しています。

引用:AdSense 広告コードの修正 - AdSense ヘルプ



今回の修正が違反にならないか調べたところ
収益増加の機会が減る可能性はあるものの、許可されている変更方法であることが記載されていました。

■レスポンシブ広告のタグパラメータの使用方法(Adsenseヘルプより)


<スポンサーリンク>


おわりに

今回はブログのモバイル版でアドセンス広告の右側がはみ出る場合の対処方法について紹介しました。

Adsense公式では『収益が下がる可能性がある』と書かれていますが、左右に画面が動くと読みづらいし誤クリックも誘発しやすいのではと思います。

同じような症状がある方は参考にしてみてくださいね!