書く、走る。

webライターでランナー、KAWARUN(カワルン)のブログです

スポンサーリンク

大崎上島ウルトラマラニック その1 / 前日編

今回は2019年6月2日(日)に開催された

大崎上島ウルトラマラニック60キロの記録です。

前日編 / コース編 / エイド編 の3ページに分けて報告します。

 

 

<スポンサーリンク>
 

 

大崎上島へのアクセス方法

大崎上島は広島県豊田郡にある瀬戸内海に浮かぶ島です。

竹原市から南に10kmほどに位置します。

 

島には陸路で行くことはできず、フェリーで移動します。

  • 安芸津港から大西港までの間のフェリー
  • 竹原港から垂水または白水港までの間のフェリー
  • 今治港から木江港までの間のフェリー

他にも島と島を結ぶフェリーがあります。 

 

⇒高機能&低価格なワークマンのスポーツウェアはコチラからチェック

 

大会前日~前日受付と民宿大安

大会前日の午後。

 

翌日に開催される大崎上島ウルトラマラニックに参加するため、現地へ向かいます。

ますは安芸津駅までJRで向かい

f:id:kawarun:20190720181554j:plain

 

安芸津港からフェリーで大崎上島の大西港へ移動。

雰囲気がありますね!

f:id:kawarun:20190720183940j:plain



フェリーの中はランナーでいっぱいでした。

所要時間は30分ほど。

カープ中継を見ていたらあっという間に到着!

 f:id:kawarun:20190720181640j:plain

 

まずは今日のお宿「大安」へ荷物を置きに。

民宿に泊まるのは、何年ぶりかな

テンションが上がります。

 

f:id:kawarun:20190720184510j:plain

 

続いて明日のスタート会場「大崎上島文化センター」へ移動。

写真を撮るなど寄り道しながら、徒歩20分ほどで到着。

 

f:id:kawarun:20190720181701j:plain

 

ボランティアさんは丁寧にコース図を使って

「ここは坂道です。ちょっと頑張らなければなりません。」

「ここのエイドはしいたけの天ぷらです。」

など詳しく紹介してくれます。

ありがとうございます!

 

受付を済ませたら、宿へ帰って夕食。

仕出し屋さんもしているそうで、さすがのおいしさでした。

豪華な夕食におなかいっぱい!

 

f:id:kawarun:20190720183504j:plain

 

 

早々に入浴を済ませ21時前に布団へ。

 

大会前は眠れないことが多いので、前日は寝不足状態にしたにもかかわらず…

 

眠れない(笑)

 

明日は3時起きなので、無心になるように言い聞かせて…

なんとか24時前には就寝できたはず。

 

大崎上島ウルトラマラニック その2 / コース編  につづく

 

関連記事:

大崎上島ウルトラマラニック その2 / コース編

大崎上島ウルトラマラニック その3 / エイド編

 

ランキングに参加しています。読んだらポチッとお願いします!


マラソン・ジョギングランキング

 

 

⇒高機能&低価格なワークマンのスポーツウェアはコチラからチェック