書く、走る。

webライターでランナー、KAWARUN(カワルン)のブログです

スポンサーリンク

大崎上島ウルトラマラニック その2 / コース編

今回は2019年6月2日(日)に開催された

大崎上島ウルトラマラニック60キロのコース編の記録です。

 

前日編 / コース編 / エイド編 の3ページに分けて報告します。

 

 

<スポンサーリンク>
 

 

コース図 

 

大崎上島ウルトラマラニックは

35km、60km、70kmのコースがあります。

 

まずは60kmの高低図から。

f:id:kawarun:20190720185119p:plain


60kmは島内を1週半するコースです。

(ちなみに、私のガーミンは58.60kmの記録でした)

f:id:kawarun:20190720212226j:image

 

70kmは島内を1周半+35km地点あたりから神峰山の山登り10kmを加えたコースです。

坂道を登りきると絶景が待っているそうです。

来年はトライしたい!

f:id:kawarun:20190720212414j:image


35kmは島内を1周します。

f:id:kawarun:20190720213227j:image

 

 

コチラの記事も読んでね!

⇒機能性、デザイン性に優れてコスパ最強のワークマン

www.kakuhashiru.com

 
 ⇒高機能&低価格なワークマンのスポーツウェアはコチラからチェック

 

制限時間

 

制限時間は60km、70kmともに

5時スタートの場合 11時間

8時スタートの場合   8時間

エントリーの際に選択します。

 

35kmの制限時間は

10時スタート 6時間

です。

 

いずれも16時までにゴールしなければなりません!

 

コースの見どころ

 

穏やかな瀬戸内海を楽しみながら走るコースです。

天気が良ければ、海はもっと綺麗に見えたはず。

f:id:kawarun:20190720213609j:image

 

 マンホール

f:id:kawarun:20190721153611j:plain

 

21km地点すぎ。

長島大橋を渡り、島へ。大きな発電所の煙突が目印です。

ここは60kmと70kmの人しか走りません。橋を渡りきると…

f:id:kawarun:20190721153634j:plain

 

階段を上ります!笑

橋を渡るときに、すれ違うランナーさんが

「このあと階段のぼるよー!」

と教えてくれました。

f:id:kawarun:20190721153621j:plain

 

階段を下りたら長島大橋を再び渡り、しばらく山道を走ります。

前後のランナーと距離が空いて、コースを外れていないか不安な時間が続きます。

 

船の形をした「木江ふれあい郷土資料館」。

f:id:kawarun:20190721153647j:plain

 

海沿いに建つオブジェ

寄り道したい気持ちはぐっと抑えて足を進めます。

f:id:kawarun:20190721153706j:plain

 

40km地点あたりにある、竜宮城のようなデザインの「かもめ館」。

ここのエイドに登場したスイカはとっても甘くて、元気が出ました!

f:id:kawarun:20190721153724j:plain

 f:id:kawarun:20190721160232j:plain

 

木造5階建ての家。きちんと手入れされているのがうかがえます。

f:id:kawarun:20190721153738j:plain


つぎはエイド情報について紹介します。


関連記事:
大崎上島ウルトラマラニック その1 / 前日編
大崎上島ウルトラマラニック その3 / エイド編
 

ランキングに参加しています。読んだらポチッとお願いします!


マラソン・ジョギングランキング

 

⇒高機能&低価格なワークマンのスポーツウェアはコチラからチェック