書く、走る。

webライターでランナー、KAWARUN(カワルン)のブログです

スポンサーリンク

【ブログアクセスアップのコツ】リライトでアクセス0から人気記事へ大変身!

f:id:kawarun:20191012175230j:plain

こんにちは、KAWARUNです。
 
ブロガーのみなさんは『リライト』ってしていますか?
 
日記ブログなどリライトが必要ない場合もありますが
当サイトのような雑記ブログで
訪問してくれたユーザーに情報提供したい!
という場合はリライトが欠かせません。
 
ブログも定期的なメンテナンスが必要なのです。
 
今回はWebライターのKAWARUNが
ブログにおけるリライトの必要性や
リライトのコツなどを
わかりやすくご紹介します。
 
アクセスアップしたい方はぜひチェックしてくださいね!
 

 

<スポンサーリンク>
 

 

 

リライトとは

リライトとは文章を書き換えることです。

ブログのリライトでは、過去の記事を修正したり追記したりして

より良い品質の記事に書き換えます。

 

リライトをするメリット

 

自分が書いた過去の記事を読んで

「あれ、この記事の内容は古いな…」

「文字が多くて読みにくいな」

「アクセス情報が載っていない!」

など感じたことがありませんか?

 

前回、記事を書いてから時間が経過しているため

改めて読むことで冷静に読み返せたり

別の視点から記事が読めたりできるためです。

 

リライトすると、つぎのメリットが得られる可能性があります。

  

・最新の情報に書き換えられる

・わかりやすい内容、読みやすい記事になる

・より充実した内容の記事になる

・良質なページと判断されると検索順位が上がる

・アクセス数がアップする

 

「可能性がある」と書きましたが
リライトをすれば必ずメリットがあるというわけではありません。
 
場合によってはアクセス数が減ってしまうこともあります。
 
コツを押さえながらリライトをすることが大切なのです。
 
重要なのはユーザー目線

 

アクセス数をアップさせるためには、

SEOを意識したキーワード選びなど

さまざまなコツがあります。

 

しかし1番リライトで重要なのは

自分目線ではなく

ユーザー目線で記事を書き換えることです。

 

ブログを訪問したユーザーが

「わかりやすい、読みやすい」

「知りたい情報を得られた」

と感じられるかどうかが重要だと思っています。

 

普段ブログを更新するときから気をつけたいことですね! 

 
リライトする記事の選び方

 

では、どのような記事をリライトすればいいのでしょうか。

 

次のような記事はリライトしない方がおすすめです。

・検索流入数が多い記事

・はてなブックマークがついている記事

 

KAWARUNはブログを開設した初期に書いた記事から

つぎのような記事を選んでリライトしています。

・検索流入数がほぼゼロの記事

・情報が古い記事

・内容が分かりにくい記事

・読みづらい記事 

 

リライトにより記事の内容を充実させ

アクセス数をアップさせることが目的です。

 

リライトしたらアクセス数が大幅アップ

『書く、走る。』は記事の更新をしながら
少しずつ開設当初にアップした記事をリライトしています。
 
先日リライトしたのはこちらの記事。

リライトする前は「はてなブックマーク0」「検索流入数0」の記事でした。

www.kakuhashiru.com

そしてリライトした結果、

当ブログの検索流入数第2位の記事になりました。

 

リライトしなければ今もアクセス0の記事だっだことでしょう。

 

<スポンサーリンク>
 

 

 

リライトのコツ

では、実際の記事をリライトしながら

リライトのコツをチェックしていきましょう。

 

今回リライトするのはコチラ↓の記事 

www.kakuhashiru.com

  

リライトする前の記事の状況
 
 リライトする前は
「はてなブックマーク0」「検索流入数0」「はてなスター0」
とまったく誰からも読まれていない記事でした。
 
情報収集して一生懸命に書いた記事。
リライトにより
たくさんの方に読んでもらえる記事を目指します! 

 

リライトのコツ(1)見出しをつける
 
読み返したら読みにくい箇所があったため
わかりやすくするために見出しをつけました。 
f:id:kawarun:20191012170352j:image 
リライトのコツ(2)最新の情報に書き換える
 
公式HPをチェックして変更点がないかチェックします。
 
たとえば今回の場合は
期間限定でハロウィン限定デコレーションがされているとのこと。
 
追記をしました。
 
f:id:kawarun:20191012170403j:image
 
期間限定の情報について追記したということは
期間終了後に追記情報を削除する必要があるということです。
 
リライトが再度必要になるということですね。

 

記事によってはこのように定期的なメンテナンスが必要になります。 

 

リライトのコツ(3)カスタムURLを設定
 
当ブログは「はてなブログ」を使っています。
ブログを開始した当初は「カスタムURL」が設定できることを知りませんでした。
 
ブログの編集画面にある歯車のマークをクリックすると
カスタムURLを設定することができます。
f:id:kawarun:20191012152203j:image
 
URLを設定しない場合は、
というながーいURLになるのですが
カスタムURLを設定すると
とコンパクトのURLに変身!
f:id:kawarun:20191012172229j:image
 
この短いURLにすることでメリットがあるのです。
 
まず短いURLのメリット1つ目。
またアナリティクスやコンソールの画面で
人気記事やエラーページを表示させたときに
どの記事のことを表示しているのか判断しやすくなります。
 
 f:id:kawarun:20191012161307j:image
日付URLだと、どの記事のことを指しているのかわかりづらいですよね。
それに対して「kako」URLは
「かこさとしの世界展」の記事だとすぐにわかります。
 
そして短いURLのメリット2つ目。
クロームにページを発見してもらいやすくなります。
つまりユーザーが検索したときに検索結果に掲載される可能性があり
アクセス数がアップするかもしれないということです。
 
逆にクロームにページを見つけてもらえるまでは
どんなに素晴らしい記事でも検索結果に表示されることがないということです。
 
 
さらにクロームに早くページを見つけてもらう方法があります。
ページを更新するたびに
Googleコンソールでインデックス登録のリクエストをする方法です。
 
KAWARUNも毎回していますよ!
 
とはいえ時々忘れてしまうのです(笑)
だから…!カスタムURLを設定することをおすすめします。
 
ちなみにGoogleコンソールでインデックス登録のリクエストをする方法については
ブロ友の佐藤誠さんのブログ『あくまでも独り言』の
コチラの記事で詳しく紹介しています。ぜひチェックしてください!
 
リライトのコツ(4)投稿日時を書き換える
 
最後に投稿日時を書き換えます。
現在の日時に書き換えることで
リライトした記事が過去の記事に埋もれることなく
トップ画面に表示されるようになります。
 
 
f:id:kawarun:20191012152159j:image
 
ブログの読者様やブログを訪問してくれた方に
トップページから読んでもらいましょう。
 

 

<スポンサーリンク>
 

 

まとめ

今回はブログをリライトするメリットや
リライトするコツについて説明しました。
 
過去の記事をリライトすることで
よりわかりやすく新しい情報に書き換えることができるリライト。
 
クロールに良質なページと判断されれば
アクセス数もアップするはずです。
 
初期に書いた記事をぜひ読み返してみてくださいね!
 

ランキングも参加しています。よかったら応援お願いします。  


ブログライターランキング