鬼滅の刃一番くじでまたA賞当たりました!

☆ 読者登録おねがいします☆

こんにちは、カワルンです。

土曜日に朝食を終えて後片付けをしてたときのこと。
鬼滅の刃の一番くじっていつから?」とふと頭に浮かびました。

調べるとくじが始まる当日ではないですか!

今年はハロウィンイベントも行かないことにしたので「代わりにくじを引いてくれば?」と夫&子供に提案したのでした。

今回は鬼滅の刃一番くじ~無限列車編~で当選したアイテムを紹介します。

前回はA賞を当てた次男。
果たして今回の結果はいかに!?

<スポンサーリンク>


鬼滅の刃一番くじ~無限列車編~

今回の鬼滅の刃一番くじは第3段の無限列車編です。

✔ 一回680円(税込み)
✔ ローソンやHMVなどで10月31日(土)より発売

今回のくじは、フィギュアがA~E賞までの5種類計8体とラストワン賞1体用意されており、GETできるチャンスが高めです。

ちなみに前回のくじでは冨岡義勇と竈門炭治郎+ラストワン賞の計3体でした。
みごと次男が引き当て、長男が大泣きした事件を思い出します。
www.kakuhashiru.com

今回の当選アイテム

今回は1人5回までの回数制限があり、長男次男それぞれ5回ずつの合計10回くじを引きました。

当選したアイテムはこちらです。

A賞:煉獄杏寿郎フィギュア

またしても次男がA賞を当てました~!!
すごい、くじ運良すぎて驚いています。

f:id:kawarun:20201102103817j:plain:w350:h350

開封して刀を組み立てます。
f:id:kawarun:20201102103830j:plain:w300:h350

後ろから見たところ。
f:id:kawarun:20201102104009j:plain:w350:h350

前回のA賞冨岡義勇と一緒に。
今回の方がフィギュア自体が大きく、美しい土台がセットでかっこいいです!
f:id:kawarun:20201102104100j:plain:w350:h300

F賞:グラス・湯呑みセレクション

グラスと湯呑みがあり、全6種あります。

長男が当てたのは禰豆子のグラスです。

f:id:kawarun:20201102103907j:plain:w350:h250

G賞:ラバーストラップ~無限列車編~

ラバーストラップは合計6個当たりました。
全12種あるのですが、被りが多くて3種類GET。

f:id:kawarun:20201102154131p:plain:w350:h250

H賞:ミニノートセット

ノートは2種類1セットで全8種あります。
冨岡義勇と竈門炭治郎デザインのセットが当たりました。
f:id:kawarun:20201102103934j:plain:w350:h250

ノートの中のデザインです。
f:id:kawarun:20201102103840j:plain:w350:h250

I賞:ちょこのっこフィギュア~うたた寝ver.~

全6種あります。

我妻善逸のフィギュアが当たりました。
かわいいです。
f:id:kawarun:20201102104049j:plain:w350:h250

ダブルチャンスキャンペーン

引いたくじに書かれたQRコードを読み取ってシリアルナンバーを入力すると、さらにくじを引くことができます。

f:id:kawarun:20201102103854j:plain:w300:h250

こちらは…予想通りで全部はずれました。

f:id:kawarun:20201102104022j:plain:w300:h270

夫ナイス!鬼滅の刃一番くじを振り返る

---ここからは夫に聞いた話です---

前回のくじでは並ぶ必要がなかった一番くじ。
10時開始のお店にはすでに行列ができていました。

30分ほど並びましたが子ども達の3人前でくじは終了。

めげずに11時開始のお店へ向かいました。
7950分ほど並んで5番目、6番目の位置に並べたそうです。

1人5回までの回数制限アリ

11時になり開始するくじ。
1~4番までの人は5回ずつくじを引き、1体だけフィギュアが当選したようです。

全部で80本ある一番くじ。
5回ずつ子供が引けば、50%ぐらいの確率で当たるのでは??

f:id:kawarun:20200831134812p:plain:w200:h250

「3回ずつくじを引いておいで」と送り出した私に対して、夫はこのとき覚悟を決めました。

\ 5回ずつお願いします /

くじを引く子ども達。
そして前回と同様の結果に。

A賞を当ててルンルンの次男。
A賞がはずれて涙ぐむ長男。

確率を計算してみた

80本中でラストワン賞をのぞいて当たるフィギュアは5種類計8本です。

息子たちは5番目、6番目でくじを5回ずつ引きました。
つまり残り60本中フィギュアが当たるのは4本です。

わが家の子ども達がフィギュアを当てる確率が気になる!!
ということで計算してみました。
全部の確率から『10回くじを引いて1度も当たらない確率』を引くことで求めます。

1-52/60×51/59×50/58×・・・×43/51≒0.79

ということで息子どちらかがフィギュアを当選する確率は79%もあったということがわかりました!
A賞が当たったのはラッキーでしたが、意外と高確率であることを見抜いた夫もすごいと思ったのでした。

<スポンサーリンク>


おわりに

今回もA賞を引き当てた次男。

一方長男は帰ってくるなり、堪えていた涙が止まりませんでした。
しかし、さすが長男です。
くじ運を上げるために今日から得を少しずつ積んでいくと決意していました。

どんどん人気が高まっていく鬼滅の刃。
次回の一番くじは2021年2月上旬を予定しているそうです。

つぎはさらに長い行列になるかもしれませんね。

■ あわせて読みたい ■