オンラインで国勢調査をやってみたよ!

\ 読者登録おねがいします/

こんにちは、カワルンです。
2020年は5年ごとに行われる国勢調査の年ですね。

オンラインで回答ができるとのこと。
さっそく回答してみることにしました。

意外とあっさり終わって、とっても楽でしたよ!

<スポンサーリンク>


調査員さんとはインターホンごしに

先日、郵便受けに国勢調査のお願いのお便りが入っていました。
そろそろ来る頃だな~と思っていたら、調査員さんが訪問。

今年はインターホンごしで対応するようにとお願いされました。
大変ですね(^^;)

そしてできればオンラインで回答するようにと、頼まれました。
もちろん受け取った用紙に記入をして、郵送や調査員さん経由での提出も可能です。

国勢調査のオンライン回答

オンラインで回答する場合は、
国勢調査オンライン』にアクセスします。
スマホからでもパソコンからでも回答可能です。

f:id:kawarun:20200919085449p:plain:w500:h250
画像:国勢調査オンラインより

手元にあるログインIDとアクセスキーが書かれた用紙を用意しておきましょう。

f:id:kawarun:20200919085503p:plain:w450:h200
画像:国勢調査オンラインより

最初にIDとキーを入力したらスタートです!

回答期間

回答方法により、回答期間が異なります。

インターネット回答:9月14日(月)~10月7日(水)
郵送での回答:10月1日(木)~10月7日(水)

10月7日までに回答しなかった場合は、調査員さんが調査票の回収に訪れるようです。

所要時間

家族4人(夫婦+子供2人)の申告でどれぐらい時間がかかるのか、計測してみました。
後半で勤め先・業種・事業内容が聞かれるので、配偶者に確認しておく方がスムーズに入力できると思います。

入力タイムも計測してみますよ。

それでは、よーいどん!
間違えてもあとで修正できますが、ていねいに入力しました。

結果は…8分32秒。
f:id:kawarun:20200919085434j:plain:w300:h400

あっという間に完了です。
思っていたよりも時間がかかりませんでした!

詐欺に注意

今週から始まった国勢調査ですが、 さっそく登録しているエリア防犯メールより、国勢調査を語る電話の事案が発生しているとの連絡がありました。

世帯主氏名や生年月日などの個人情報を聞き出そうとしたようです。

金銭を要求したり口座番号やクレジットカード番号を聞き出そうとすることもあるそうです。
メルカリで「調査員のカバンを出品」なんてニュースも見ましたが、ビックリですね。
気をつけましょう。

<スポンサーリンク>


おわりに

今回は国勢調査をオンラインでしてみた話でした。
あっという間に完了して、手間に感じませんでした。

今日から始まった連休。 スマホからでもOKで、時間が少し空いたときにできると思うので、サッと終わらせるのがいいのではないでしょうか。