鬼滅の刃の単行本21巻(特装版)を購入!アラフォー主婦が魅力を勝手に語るよ

\ 読者登録おねがいします /

f:id:kawarun:20200703150423p:plain:w450
こんにちは、カワルンです。

2020年7月3日(金)に「鬼滅の刃の単行本21巻」が発売されました。

鬼滅にはまっている子どものため、夫のため、そして私のため(結局自分のため)
雨が降る中、自転車で買いにいってきましたよ~。

販売されている単行本は2種類あり、私は「特装版」を購入しました!
今日は特装版のアイテムを紹介します。

後半は「鬼滅の刃の魅力」をアラフォー主婦目線で勝手に語らせてもらいます!

ネタバレ無しでまとめるので、まだ見ていない方も安心して読んでくださいね。

もくじ

<スポンサーリンク>


鬼滅の刃の単行本21巻

本日7月3日(金)より鬼滅の刃の単行本21巻が発売されました。

今回発売された本は「通常版」と「特装版」の2種類あります。

通常版

f:id:kawarun:20200703153421j:plain:w350

単行本のみの販売。付録はなし。
値段:440円+税(税込み484円)

特装版

特装版は通常版の単行本+シールケースを覆うようにカバーが付いています。

<表面>
f:id:kawarun:20200703145552j:plain:w350

<裏面>
f:id:kawarun:20200703145549j:plain:w350

単行本+シール付き
値段:1,200円+税(税込み1,320円)
f:id:kawarun:20200703145540j:plain:w300

シールケースが付いています。
f:id:kawarun:20200703145537j:plain:w400

32キャラクターのシールです。
大きさ(432mm×340mm)
f:id:kawarun:20200703145556j:plain:w450

それぞれのキャラクターの名台詞がデザインされたシールです。
f:id:kawarun:20200703161517j:plain:w300

どのキャラクターのセリフからも名場面が思い出されます。

<スポンサーリンク>


鬼滅の刃の魅力を勝手に語るよ!

ここからはアラフォー主婦の私が勝手に「鬼滅の刃の魅力を語るコーナー」です。

まだ見ていない人のためにネタバレせずに書くので、安心してご覧ください。

画が綺麗

わたしが鬼滅の刃にハマったきっかけはアニメでした。

自粛期間、夫と子どもはリビングで延々と鬼滅を見る日々。
正直、オタクっぽくて嫌だわ~なんて思っていました。プププ。

だけどね、チラッと見たときのシーンがとても綺麗で見入ってしまったのです。
技を出すシーンや背景が美しい!作画がきれい。
ただの主婦なので詳しいことはわかりませんが、美しいものは美しいのです!

舞台は大正時代で和と洋が融合しており、レトロでモダンな雰囲気です。
着物や刀も登場するし、ハイカラな衣装もオシャレです。
作品を通して大正ロマンを感じます。
f:id:kawarun:20200703161506j:plain:w300

アニメを見てからハマり、単行本を読んでさらにハマったのでした。

深い家族愛・兄弟愛

主人公の炭治郎(たんじろう)とヒロインの禰豆子(ねずこ)
f:id:kawarun:20200703145544j:plain:w400

二人は恋人同士なのだと思っていました。

ふたりは兄妹で、鬼にされた妹を人間に戻すため、兄は奮闘します。
鬼滅の刃の根底には揺るぎない深い家族愛・兄弟愛があります。

少しにおわせる展開はありますが、ストーリー中にはほとんど恋愛が絡みません。
二人の絆・兄妹愛がより際立っています。

キャラクターのサイドストーリー

f:id:kawarun:20200703161525j:plain:w300

主人公以外にも多くのキャラクターが登場しますが、それぞれにサイドストーリーがあります。

人間側だけではなく、敵である鬼のキャラクターにも人間のときの思い出があるのです。
死の間際に辛い記憶や幸せだった時の記憶が思い起こされ、これがまた泣けます。

残虐な鬼でも、とても強い人間でも、人間味を持たせることで感情移入してしまうストーリーです。

主人公の素直さと成長

f:id:kawarun:20200703164301j:plain:w300
主人公の炭治郎の人格が素晴らしいです。

とても素直でまっすぐな性格。
真面目で、一生懸命に鍛錬を積みます。
だけど、ちょっと天然っぽいところもあります。

仲間の協力を経てどんどん強くたくましく成長する姿を、ついつい母目線で応援してしまいます。

さらに強いだけではなく、とても優しい。
敵の鬼に対しても優しいのです。

死ぬ間際に炭治郎が慈悲をかけることで、鬼は人間のときの記憶を取り戻しながら安らかな死を迎えます。
鬼も最後に少しだけ報われる瞬間があり、より一層、私は鬼滅へはまっていくのです。

感情を揺さぶられる展開

ストーリー中では人間と鬼の戦いが描かれるので、シリアスなシーンや残酷なシーンもあります。
ひどいことをする鬼には、怒りすら覚えます。
しかし、そんな鬼にもサイドストーリーがあり、もの悲しい気持ちにさせられます。

キャラクターごとに思い入れができるので、死んでしまうと結構落ち込みます。

だからこそ合間のホノボノシーンやホワホワシーン、ギャグにほっこりさせられます。

読み手に喜怒哀楽を湧き起こしてくれる作品です。

<スポンサーリンク>


まとめ

今回は今日発売の鬼滅の刃の単行本21巻(特装版)の紹介と、鬼滅の刃の魅力について勝手に語らせてもらいました。

勝手に語ったけど、1週間ぐらい真面目に考えて書いたので、
この記事を見て、鬼滅の刃を見てみようかなと思っていただけたら嬉しいな~♡

まだまだ人気は続きそうな鬼滅の刃。
amazonプライムでアニメは見ることができるので、気になる方はチェックしてみてくださいね!


\ コチラの記事もチェック! /
www.kakuhashiru.com

www.kakuhashiru.com

www.kakuhashiru.com




ランキングに参加しています。よかったら応援お願いします。


ブログライターランキング