【きれいな水回りをキープ】お風呂の掃除方法と撥水コーティング

\ 読者登録おねがいします/

こんにちは、カワルンです。

先日、シンクやトイレ、洗面所の掃除と撥水コーティングをしました。
1週間経っても撥水効果は継続しており、汚れがつきにくく快適です!

今日はまだ手付かずだった水回り、「浴室の掃除と撥水コーティング」をしました。
ありがたいことに「お風呂掃除の方法を教えて!」というコメントもいただいたので、合わせて私の浴室掃除方法についても紹介します。

■ あわせて読みたい ■



<スポンサーリンク>


お風呂の掃除方法

何を隠そう、わたしは家事の中でお風呂掃除が1番好きです。
さっそく私流お風呂掃除の方法を紹介します!

お風呂用品

まずは洗面器や椅子など、お風呂用品を洗剤に浸しておきます。

使用するのは洗剤「OXI CLEAN(オキシクリーン)」です。
※日本製とアメリカ製がありますが、洗浄力が強いアメリカ製を使っています。
パッケージに日本語表記があれば日本製です。
オキシクリーン

■オキシクリーン(OXI CLEAN)とは
酵素系漂白剤で、漂白・消臭効果に優れる。
洗濯やキッチン、お風呂の掃除などに利用可能。
塩素系の漂白剤と比べて刺激臭が無く、服の色落ちの心配もない。

浴槽にオキシクリーンとお湯を入れて、その中に洗いたいお風呂用品を入れます。
汚れが落ちやすいのは40~60℃のお湯がベストで、泡立てることがポイントです。



つづいて、掃除の基本にしたがって上から下方向に掃除をします。

天井

最初は天井からスタートです。
浴室天井

腕を上げたまま真上を見上げながら掃除するのは、非常に労力を使います。
私は背が低いので、柄の伸びる浴室洗浄ブラシを使用して掃除します。
クイックルワイパーを使って天井掃除をする方もいるようですね!
浴室洗浄ブラシ

ブラシを濡らして水が垂れてこないようにしっかり絞り、天井を拭いていきます。
浴室の天井の掃除

黒カビが生えている箇所は、使い古しの歯ブラシを使って擦り落とします。
それでも汚れが落ちなければ、カビキラーなどの漂白洗剤を薄めた液を歯ブラシに付けて優しく擦ります。
浴室のカビ

中性洗剤を含ませたスポンジで汚れを擦り落としていきます。
角や金具との境界など、細かい部分は使い古しの歯ブラシを使って擦りましょう。
浴室用中性洗剤

鏡も基本的には中性洗剤を含ませたスポンジで擦ります。
うろこ状の汚れが付いている場所は、ダイヤモンドパッドで落とします。
ただし鏡面に傷が付きやすいので、優しく擦るように注意しましょう。
ダイヤモンドパッド

最後に乾拭きをして、ピカピカにします。
わかりにくいですが、向かって右側は鏡です。
鏡

床掃除

黒カビが生えやすいお風呂の床。
カビキラーなどの塩素系洗剤をスプレーしてしばらく放置する方もいるでしょう。

強力な洗剤で、臭覚が一日狂ったことがありました。

そこで、最近はオキシクリーンを使うようにしています。
重曹に少量の水を混ぜてスポンジで擦り落とす方法もおすすめです。



ビニール袋に水を貯め、排水口を覆います。
オキシクリーンを床にまき、シャワーで泡立てながらお湯を貯めます。
浴室の床掃除

そのまま2時間放置。
自然に汚れが落ちて、水が濁っています。
浴室の床掃除

2時間後に水を排水し、スポンジで擦るだけで汚れが綺麗に落ちます。
ピカピカになりました。
浴室の床

細かい場所や汚れが落ちにくい箇所は、古い歯ブラシで擦ります。
それでも落ちない場合は、部分的にカビキラーなど塩素系の洗剤を利用するといいでしょう。

浴槽とお風呂用品の掃除

浴槽に浸けていたお風呂用品と浴槽の掃除をします。
お風呂用品

撥水コーティング

最後にきれいが持続するように、「撥水コーティング」をします。
使用するのは撥水コーティング「弾き」です。
撥水コーティング弾き

撥水コーティングの手順 1.きれいに掃除をする
2.乾燥させる
3.「撥水コーティング弾き」をスプレーする
4.スポンジで全体に液を塗布する
5.乾拭きして完了


撥水コーティング弾き

撥水コーティングの持続効果については、また後日お知らせします。

ちなみに掃除から1週間が経過したシンク、洗面所、トイレは、撥水効果が続いています。 汚れがつきにくく、非常に快適な毎日です!



掃除後の浴室

浴室の掃除が完了しました。
ピカピカになりましたよ~。
f:id:kawarun:20200825221455j:plain:w400:h470

お風呂掃除は運動にもなって気持ちがいいです!
お風呂に入るのが楽しみ~。
風呂掃除

<スポンサーリンク>


まとめ

今日は私流の「お風呂掃除の方法と撥水コーティング」について紹介しました。

浴室が汚れれば気分は下がり入浴も事務的ですが、逆にきれいだと癒しの場となり幸せさえ感じます。

わたしはお風呂掃除が1番好きな家事すが、きれいにするにはそれなりに時間がかかります。
お風呂の使用後に乾燥を行い、24時間換気をしても、浴室は定期的な掃除が必要です。

撥水コーティングしたことで、掃除の手間や頻度が下がるといいなと思っています。

また、今回紹介した「撥水コーティング弾き」は鏡面に使用することができません。
今後は鏡の撥水コーティング剤も購入する予定です!

便利アイテムを利用して掃除をより快適に、そしてきれいをより長くキープしましょう。

■ あわせて読みたい ■