書く、走る。

webライターでランナー、KAWARUN(カワルン)のブログです

スポンサーリンク

【閲覧注意】梅流しで宿便出してデトックス!体重減るか人体実験してみたよ

f:id:kawarun:20190905173835j:plain

 

こんにちは。
減量中のKAWARUNです。

 

とはいえこの夏は、飲み会や夏バテで思うように体重が減りませんでした。

身体もおもたーい!

 

そこで思いついたのが

「宿便を出してスッキリしよう!」

 

今回はKAWARUN自身の体を張った実験記です。

 

※今回の記事には閲覧注意をつけております。

 おトイレの話が絡みますので、お食事中の方などはお気をつけ下さい。

 

宿便とは

宿便」ってご存じですか?
 
「宿便」とは腸内に長く滞在している糞便のこと。
腸壁にこびりついていて、体内には3~5kgの宿便があるといわれています。
毎日お通じのある方でも宿便はたまっているそう。
 
どれぐらいの宿便がたまっているのか、想像するだけでゾッとしますよね。
 
ちなみに医学的根拠はないそうですが、
KAWARUNが「宿便」というワードを知ったのは今から20年以上前。
 
それからずっと宿便に興味を持っていました。
 

  

宿便を取る「梅流し」

宿便を出すべく調べた結果

梅流し」というデトックス法を知りました。

 

ネットで調べたところ2種類の方法があるようです。

  • 大根を煮て煮汁と大根を食べながら行う梅流し
  • 断食後に梅湯を飲む梅流し

日頃から運動を行い、子どもの送迎を行うKAWARUNに断食は無理と判断。

今回は「大根を煮て煮汁と大根を食べながら行う梅流し」を行うことにしました。

 

食物繊維が豊富な「大根」と胃腸の動きを活発にして便秘解消効果のある「梅干し」。

楽しみな組み合わせです。

 

梅流しのやり方

梅流しのやり方を詳しく見ていきましょう。

 

用意するもの
  • 大根
  • 梅干し
  • 昆布 
 
梅流しの方法

 

(1)大根を2cmほどの輪切りに切ります。皮付きがおすすめです。

(2)昆布出汁を作り、大根が柔らかくなるまで煮ます。

(3)大根が柔らかくなったら煮汁につぶした梅干しを入れます。

(4)どんぶりに梅干しと煮汁を入れて飲みます。

(5)まだ飲めそうなら煮汁をさらに飲みます。

(6)4切れ以上、煮た大根を食べ続けます。

 

被験者KAWARUNについて

「梅流し」をする前に、今回の被験者KAWARUNの身体状況について報告します。

 

KAWARUNの状態はこんな感じです。

・毎朝、排便アリ

・排便はあるけどスッキリしない

・最近、飲み会が多い

・夏バテぎみで身体が重たい

・お昼ご飯を抜き、夕食時に梅流しにチャレンジ

 

果たして結果はいかに!?

  

 

さっそく梅流しをやってみた!

人生初の「梅流し」に挑戦です。
 
 
大根を煮る
 
お鍋に昆布、大根を入れて煮込みます。
味が染みるように、弱火でコトコト時間をかけて調理しました。
 
せっかちなKAWARUN。
大根が柔らかくなる前に梅干しも投入してしまいました!
大根の皮もうっかり剥いてしまいました。

f:id:kawarun:20190904063744j:image

 

煮汁を飲む
 
まずは1杯目、お椀に煮汁とさらに梅干し2粒を入れて飲みます。
優しい味で私は好きだな~
 
少しでも断食効果がある方がいいと思い、お昼ごはんを食べずに挑戦。
お腹が空いていたのでゴクゴク飲めました。

 f:id:kawarun:20190903192554j:image

 

大根を食べる

 

f:id:kawarun:20190903192600j:image

次に煮た大根を食べました。

全部で5切れを完食。

 

なんだかお腹が張ってきたような…。 

 

もうちょっと食べれそうだったので、煮汁もさらに0.5杯飲みました。

 

果たして梅流しの効果は?

大根を食べた後から
お腹がギュルギュル、キューキュー鳴ります。
 
だけど便意は来ないまま。
 
やはり断食しないとダメだったのかな。
 
梅流しをしてから2時間後…
 
キターーーー!!!
 f:id:kawarun:20190905173840j:plain
そこから怒涛のトイレ3連発。
水様便が続きました。
 
そして3回トイレに行った後は、嘘のようにトイレの波は収まりました。
翌日の朝は通常通りの排便に戻り、梅流しの効果を実感。
 
何よりも嬉しかったのが
下腹部がペッタンコになったこと。
体重は500g減でした。
 
ちなみに、梅流しをしてから体調が良くなったのか、
1.5kgの減量に成功中です。
 
この調子であと2kg落としたいな~と思っています。
 
 

梅流しのポイント

人生初の「梅流し」は成功したといえるでしょう。
 下腹部がすっきりしたことで、気分も身体も軽い!
 
今回、梅流しをしてみて感じたポイントをまとめます。

 

ポイント:予定のない日に実行する

 

梅流しをした後は、30分~1時間ぐらいトイレに駆け込むことになります。

人によってはもっと時間がかかるかもしれません。

予定のない日に実行しましょう。

 
また、梅流しをした後は、身体が食べ物を吸収しやすくなっているようです。
1週間は刺激の強い食事やアルコールに気をつけた方がいいでしょう。
 
食生活に気をつけて休刊日もできるし、減量が加速しそうですよね。
 

決行後に飲み会や食事会の予定がない方がおすすめです。

 

ポイント:空腹時にすること

 

空腹時の方が効果が出ると思われます。

私は昼食を抜いて実験しました。

 
 

忙しい方には市販品がおすすめ

 
デトックス効果が期待ができる「梅流し」。
とはいえ毎回大根を煮るのは大変ですよね。
旬もあるので大根が入手できなかったり
値段が高かったりすることもあるかもしれません。
 
忙しい方には創業90年の仁川薬局から販売されている「リズムハーブS 」がおすすめです!
現在、3日間または15日間のお試しセットが販売されています。
手軽にお試しできそうですね! 
 
  
 

ブログランキングに参加しています!応援ポチっとお願いします。


日記・雑談ランキング