書く、走る。

webライターでランナー、KAWARUN(カワルン)のブログです

スポンサーリンク

【イキイキとした生活を】ランニングのメリット・デメリット

f:id:kawarun:20190901200312j:plain


最近、健康志向から筋トレやランニングをする方が増えていますよね!

 

KAWARUNは現在、趣味でランニングを始めて5年目になります。

 

今回はわたしの経験から

ランニングのメリット・デメリットをまとめました。

 

体験者だからこそわかる、マラソンの魅力やトラブルを伝えられたらと思います。

 

 

<スポンサーリンク>
 

 

ランニングのメリット

まずはランニングのメリットからチェックしてみましょう!

 

身体が引き締まる

 KAWARUNが1番実感しているメリットは身体が引き締まることです!

 

「体重が減った!」という方も多いのですが

体重が減少するかは人によります。

 

残念なことにKAWARUNは走り始めてから3kg増量しました。

筋肉が増えただけではなく、ごはんがおいしくなったのも理由です(笑)

 

しかし体重は増えても身体は明らかに変わりました!

ムキムキとまではいきませんが

脚やお尻は筋肉が付き、お腹や背中はぜい肉が落ちたと実感しています。

 

速く走るためには

筋トレや体幹トレーニングもするようになります。 

 

ストレス発散になる

汗をかくとすっきりした気持ちになりますよね。

 

日々の生活にストレスを感じたときは特にランニングがおすすめです!

モヤモヤした日はスピードをあげて思いっきり走ると爽快な気分に。

 

仕事がスムーズにいかない日も走ることで

頭の中を真っ白に、いったんリセットさせることができます。

 

以前に比べると、少しだけメンタルも強くなったかなと思います。

 

健康的な生活になる

走り始めてから

ごはんがおいしくなりました。

食事は栄養やカロリーを考えて食べています。

夜もぐっすり眠れるようになりました。

朝走りたいから早起きもするようになりました。

 

何だかとても健康的です。

 

ただしお酒もおいしくなるのが悩みです。

 

自分の成長を感じられる

大人になってから自分の成長を感じられる機会ってなかなかありませんよね。

 

ランニングは成長が数字で感じられるのも魅力です。

 

走る距離が伸びた

タイムが縮まった

 

数か月前の自分より

去年の自分より

成長がリアルに感じられます。

 

派手なウェアが楽しめる

 普段はピンクや黄色、蛍光色の服はほとんど着ません。

 

だけどランニング時のウェアや小物ってとってもカラフルでオシャレなんです。

事故防止のためにも目立つカラーがおすすめです。

 

明るい色の服を着ると若々しい気持ちになるし、元気になれます。

普段着ではできないオシャレを楽しむことができますよ。

 
コチラの記事も読んでね!

⇒高機能&低価格なワークマンのスポーツウェアもおすすめ!

www.kakuhashiru.com

 
いろいろな方との交流

 

マラソンを通じてさまざまな方と交流することができます。

SNSやイベント、大会などで知り合うのです。

 

これは他の趣味でもいえることかもしれませんね。

 

マラソンは全国各地でいろいろな大会が開催されています。

ランナーの方、ボランティアの方、応援してくださる方との交流はとても楽しいですよ!

 

いろいろな県にラン友ができるのも楽しいものです。

ランニングされている方は若々しくハキハキとした、明るい方が多い印象です。

年齢や性別、速さに関係なく、対等に接してくれる方も多いと思います。

 

 

ランニングのデメリット

メリットの多いランニングですが、デメリットもあります。 
 
意外とお金がかかる

f:id:kawarun:20190901195942j:plain

 走る前まで

「ランニングってシューズぐらいしかお金かからないよね!」

「シューズ以外だと、せいぜいランニングウェア上下ぐらいだろう」

って思っていました。
 
実際は結構かかります(笑)
 
走るほどいろいろなウェアが欲しくなります。
ランニングシューズも1年に1回は買い替える必要があります。
 
大会に出れば交通費やエントリー代がかかるし、
宿泊費がかかることもあります。
フルマラソンだったらエントリー代は1万円前後、
ウルトラマラソンならもっとかかります。
 
そう、趣味ってお金がかかるんです!!
  
洗濯物が増える

1回走ると汗だくになります。

ランニングウェアだけではなく下着も洗濯が必要です。

シャワーを浴びる回数も増えます。
 
家事をする方であれば自分で洗濯すればいいので問題ないでしょう。
 
しかし!
 
「洗濯なんてどうやってすればいいの?」
 という方は家族に負担をかけることになります。
 
私の周りの男性ランナーさんの多くは、ラン後に自分で洗濯をしているそうです。
 
日焼けする

これもランナーあるあるですね。

 

日が暮れてから走ったり夜明け前に走ったりすれば防げるかもしれませんが、

日焼けしている方が多いです。

 

日焼けはシミやソバカスの原因です。

 

アームカバーをつけたりタイツを履いたりしても
日焼けてしまいます。
 
日焼け止めは塗っていますが汗で落ちます。
美白は諦めている状態です。
 
走りすぎると老化を早めたり寿命を縮めたりする

マラソンすると活性酸素が増えるといわれています。

 

活性酸素は酸化作用の強い酸素で、生きていくうえで必要な物質です。

呼吸により取り入れられる酸素のうち2%が活性酸素になるといわれていますが

体内に増えすぎると細胞を傷つけ、疾患をもたらす要因となります。

 

活性酸素はタバコやアルコール、ストレスなどで発生しますが、

激しい運動や紫外線を浴びることでも発生するといわれています。

 

 

つまり適度な運動は健康に良いものですが

走りすぎはよくありません。

  

老化を早めたり寿命を縮めたり

けがや故障もしやすくなります。

 

なにごともやりすぎはよくないです。
自分の力に見合った練習をすることが大切です。
 

まとめ

メリットが取り上げられることの多いランニングですが
もちろんデメリットもあります。 
しかし、走ることで得られるメリットの方が圧倒的に多いと私は思います。
 
少しずつの距離からでも走り始めてみると
新しい世界を発見できるかもしれませんよ!
 
こちらの記事もチェック! 

www.kakuhashiru.com

 

⇒高機能&低価格なワークマンのスポーツウェアはコチラからチェック

 

 

ランキングに参加しています。応援お願いします!

 
マラソン・ジョギングランキング